家族の距離感を大切にした『2世帯住宅の住まい』予約制完成内覧会 開催!

honne_main
期間 2017/07/29~2017/07/30
時間 10:00~17:00 ※予約制の内覧会となります。
場所 長岡市

一言で2世帯住宅といっても、様々なカタチがあります。


 


・親世帯と子世帯でほとんどを共有される方


玄関は1つで水周りを別々にされる方


玄関も別にしてお互いのプライバシーを重視される方


 


さらにご主人・奥様のどちらの親と同居するかで注意する点も変わってきます。2世帯住宅はメリットも多いですが、気をつけたいところも多いのです。


 


今回の内覧会では、2世帯住宅の押さえておきたいポイントをご説明します。いずれ2世帯住宅をお考えの方、また今現在お考えの方も参考になるところがあると思います。


 


この機会にぜひお越し下さい。


 


 


 


【今回のお住まいの見どころポイント】


・お互いにちょうど良い距離感の2世帯の間取り


・生活動線上にある使いやすい分散収納


・1階と2階にある、世帯ごとの専用のサンルーム


・たたみ小上がり仕様の2階リビング


 


 


  今回の内覧会は予約制となります(内覧会場:長岡市川西エリア ご見学をご希望の方は7/27(木)までに フリーダイヤル 0120-86-0938 またはEメール info@yourshome.co.jp まで 事前にご希望日時をご連絡下さい。ご予約いただいた方には、あらためて内覧会場のご案内図をお送り致します。皆様のご来場心よりお待ち申し上げます。 


 


※ご来場の際は靴下をご着用下さい。


※近隣のご迷惑にならないように駐車をお願いいたします。 


 

(株)ユアーズホーム

赤ちゃんからお年寄りまで「家族みんなが末永く健康・快適に暮らせる」省エネな住まいづくり

私たちが暮らす新潟県は、冬はとても寒くて雪も多く、夏はジメジメ蒸し暑い、大変過酷な気象条件の土地柄だといわれています。

昔から新潟県人は『我慢強い』とか『忍耐力がある』と言われます。雪国での生活がそうさせたのでしょうか? 多少家の中が寒くても、普段家族がいる場所が暖かければ、トイレやお風呂・脱衣場は寒くてもしょうがない。そんなところまで暖房するのはもったいないし、逆に寒さに耐えるほうが健康になると信じて来られた方も多いのではないかと思います(最近の子はぬくぬくと過保護に育って、そのせいで抵抗力が無い!などと)。

でも家の中での温度差が『家族の健康』を脅かすとしたら・・・どうされますか?

私たちユアーズホームは、赤ちゃんからお年寄りまで「家族みんなが末永く健康・快適に暮らせる省エネな住まいづくり」に取り組んでいます。ご家族の健康が損なわれる住まいを少しでも減らしていきたい・・・それが私たちユアーズホームの願いです。