『土地探し』について聞きました。

◆今回のテーマは『土地探し』です。

『土地探し』は夢のマイホームへの第一歩!
価格や広さ・立地など、理想通りの土地が見つかれば良いですが、なかなか出会えない場合もありますよね。
そんなとき、『土地探し』の際にどんなことを重要視したのか、実際に土地を購入した方の経験談やアドバイスなどをまとめました。

(2019年7月実施アンケートより)

🎤土地をこれから購入したいと考えている方、土地を購入した方に聞きました!
Q.土地を決める(決めた)際に重要視する(重要視した)ことは何ですか?

<これから土地を購入したいと考えている方>
1位 予算
2位 子どもの学校区
3位 交通の利便
4位 土地の広さ
5位 実家との距離

<土地を購入した方>
1位 予算
2位 交通の利便
3位 土地の広さ
4位 実家との距離
5位 子どもの学校区

これから土地を購入したいと考えている方も土地を購入した方も、1位は「予算」を重視したいという結果になりました。これから購入したいと考えている方の2位は「子どもの学校区」でした。お子さんがいると重要度が高いのかなと予想していましたが、購入した方にお聞きした結果を見ると「交通の利便性」「土地の広さ」などの方が重要度が高いのかなと感じました。

Q.購入した土地は何坪ですか?または何坪くらいの土地を購入したいですか?

2018-05-23 (1)

<これから土地を購入したいと考えている方>
1位 50~59坪
2位 60~69坪
3位 40~49坪 
4位 70~79坪 
5位 80~89坪

<土地を購入した方>
1位 50~59坪
2位 39坪以下
3位 70~79坪
4位 100坪以上
5位 80~89坪

これから土地を購入したいと考えている方も土地を購入した方も、50~59坪が1位という結果になりました。土地の広さについては、建てたい家の大きさや庭の広さ、駐車スペースなど、自分にあった土地の大きさもあると思いますし、同じ広さでもエリアや地域によって価格も大きく変わってきますね。また、土地の広さや場所によって毎年支払う固定資産税も変わってくるので注意が必要ですね。

🎤土地を購入した方に聞きました!
Q.土地を購入したときに妥協したこと、あきらめたことがありましたら教えてください。

1位 予算
2位 土地の広さ
3位 妥協したこと、あきらめたことはない
4位 その他
5位 商業施設への利便

◆その他の回答
隣接地が荒地
近所に同年代の子どもが少ない
日当たり
土地の形
地盤がわるい
周辺の道路状況
バイパスが近い

土地を決める際に重要視したことの1位だった予算が、購入したときに妥協したこと・あきらめたことでも1位になりました!土地購入予算だけではなく、家の建築費用や諸経費等なども含めた総予算を決め、土地取得にかけられる予算を決める必要がありますね。

Q.購入した土地についてこの土地にして良かったなと思うところを教えてください。

🏠保育園や小・中学校が近くにある。
🏠スーパーが近くにある。
🏠静かで車通りが少ない。 あと分譲地でみんな新しい人なのも◎
🏠周辺道路に消雪パイプがあること。
🏠実家が近くで、一人暮らしの母を車で買い物に連れて行ってあげられたり、孫の成長を身近に感じられる環境でよかったです。 5年前に母が脳出血で倒れた時に、実家がすぐそばだったので、すぐ救急車を呼んで助けてあげられました。
🏠自然がたくさんある環境の中で子どもを育てられる。
🏠少し高台にあったり、地盤がよいので水害などの災害に遭いにくいこと。
🏠分譲地なので、みんなが同時期に住み始めるので、昔からのわだかまり等がないこと。
🏠地元の行事が残っていること。地域のつながりがある。
 

Q.購入した土地について失敗したところ・良くなかったと思うところがあれば教えてください。

🏠道路の交通量があって、子どもが危ない。
🏠北向きは少し寒いので、冬場は寒がりには困る点。
🏠バイパスが近いので少々うるさい。
🏠周囲が畑なので、飛砂や虫が多いこと
🏠家の前が歩道になってて、冬は人が歩けるように除雪してくれるけど、その除雪した雪で車を出入りするのに、自分たちで除雪しなければならない。
🏠家の前の道路が狭くて、除雪車がなかなか入ってこれなくて困っている。
🏠ロールカーテンを開けていると、表の通りから家の中がよく見えるので、気になります。
🏠もう少し広い土地だと良かったこと。
🏠近くに工場があり、臭いがしたりカラスがたくさん飛んだりしている。
🏠元々荒地だったため、雑草がたくさん生えてくる。
🏠いい土地が見つかったと思ったが、地盤改良に想定外の費用がかかってしまい建物の予算を減らさないといけなくなってしまった。

 

Q.これから土地を探す方へのアドバイスを教えてください。

🏠箱はリフォームできても土地は後からかえようがないので、広さや立地はある程度妥協しない方がいいと思います。
🏠土地の情報は短期間で動くのでタイミングが大事です。気になる土地は1度自分で見に行ってみる事がおすすめです。実際に周りを車で走ってみる事で通勤や買い物など住んでからの生活をイメージすることができます。
🏠自分の中で譲れない条件は何か、明確に分かっていれば良い物件を探しやすいと思います。100%希望通りの土地はなかなか見つかりませんが、80%くらいの土地を見つけ、あとの20%は間取りなどで工夫したりすることも視野に入れると良いと思います。
🏠自分の足で探して、特に分譲地がいいかたはすぐに電話しましょう。 ハウスメーカーの建築条件付きは良し悪しです。

マイホームのお気に入りや自慢の場所の写真を投稿していただきました!


💡お気に入りの場所:リビングダイニング
30畳の広いリビングダイニングなので開放的で気に入ってます。


💡お気に入りの場所:2階から見える外の景色
2階にキッチンとリビングを作って、大きな窓からいつも外が見えるので、解放的です。 窓際に、テーブルを持ってきて、子どもとおやつを食べてカフェごっこをするのが楽しいです。


💡お気に入りの場所:外壁
タイルは天候にも汚れにも傷にも強くて、高級感があってとてもよし◎

💡お気に入りの場所:キッチン
既存の冷蔵庫を生かす為にキッチンと棚を同じにしました

『編集後記』

 今回のアンケート結果では、土地購入の際には「予算」を重視する人が多いこと、すべての希望がかなわない場合についても「予算」を妥協したという回答が多くみられ、土地購入に関しては「予算」が大きなポイントとなることが分かりました。
100%希望通りの土地が見つかり予算内で購入できるのがベストですが、それが難しい場合、自分の中で土地への希望の優先順位をつけることが大事ですね。実際に住んでみないと分からない部分も回答にたくさんあったので、これから土地を購入しようと思っている方にとってはとても参考になるのではないかと思います。

いつかマイホームを建てるために土地を探したい!とお考えの方是非、参考にして頂ければと思います。

新潟ママのホンネはコチラ
住宅イベント・フェア情報はコチラ
住宅見学会・勉強会情報はコチラ


次回のテーマは「エクステリア」についてです。

★アンケート受付中★
アンケートに回答頂いた方の中から抽選で3名様に原信商品券1,000円をプレゼントいたします!マイホームを建てた方、建築中の方、検討中の方、ぜひご協力をお願いいたします!

◆回答締切/2019年9月1日(日)
※回答を締め切りました。たくさんのご回答、ありがとうございました!
アンケートに答えるボタン