Report3:夫が「今しかない」といい出し、すぐに計画をはじめました。

子育てしながらマイホームを購入した
先輩ママより家づくりについての本音を聞いてみました。

今回インタビューにご協力頂いたのは、三条市にマイホームを建てられたWさんです。
[家族構成]パパ・ママ・お子さん2人(4歳と1歳)

Q1. マイホームを建てようと思ったきっかけは?

建てるきっかけは夫が自分の定年を考えたときでした。
夫が「今しかない」といい出し、すぐに計画をはじめました。

Q2. 工務店を決めた決定打は?

営業担当の方が何を質問してもすぐ答えてくれ、信頼できると思い、そこに決めました。
最終的にはトラブルもありましたが…

Q3. 家を建てようと決めてから住み始めるまでにどのくらいかかりましたか?

①家を建てようかな~と思ってから契約するまで/8か月
②発注から着工まで/1か月
③着工から住み始めるまで/4か月

Q4. 家づくりに際して、一番心に残ったことは何ですか?(うれしかったこと、困ったこと、驚いたこと、頭にきたこと)

[嬉しかったこと]
自分たちだけの家ができたことです!子どもの泣き声や足音などがご近所に響くことを気にしなくてよくなりました。

[困ったこと・頭にきたこと]
①営業の言っていたこと(日当たりなど)が違ったこと。
②外構工事で、工務店と下請け施工業者の意志疎通ができておらず、非常に悔いの残る形になった。何とか主張してやり直してもらったが限度があり、ちぐはぐな形になってしまった。今でも嫌な気持ちになります…

Q5. 一番こだわったところはどこですか?

間取り。

[こだわりポイント]子ども部屋ふたつとキッチンの位置です。(買い物袋を持ってすぐに台所に行きたいから)
キッチンの位置は、水道屋さんから「お湯が出るまで時間がかかるよ」と言われていて、実際に遅いけど許せます。小さい家だし、希望がかなわないよりは良いと思ったので自分では不便はないと思っています。

Q6. 住んでみて『こうして良かった!』『こうした方が良かった』事ありますか?

[こうして良かった]リビング階段にしたことと、和室を作ったことです。
リビング階段は冬寒いなど気になる点もありますが、家族のコミュニケーションを取るうえではずせません。畳のある和室も、悩みましたが作ってよかったです。家族の寝室、子どもたちの遊び場、客間など、色々な使い方ができそうです。

[こうした方が良かった]子どもが泥遊びをするようになってドロドロになった子どもが玄関から洗面所に行くまで、リビングを通らなければいけないことに気付きました。洗面所に勝手口をつくればよかったと思っています。
あとは、メーカーの勘違いで傾斜が高く駐車場がぼこぼこしていることが不満!でも、近くの川が決壊したときも傾斜が高くて助かった面もありました。家の中にばかり目が行きがちですが、家の外のこともとっても大事なんですよね。そういった点も工務店さんに提案して欲しかったです。

ご協力ありがとうございました。
素敵なマイホームで楽しい子育てを楽しんでください!