Report6:生活しやすさを1番に考えた家

マイホームを購入した
子育て家庭より家づくりについての本音を聞いてみました。

今回は長岡市にマイホームを建てた方のレポートです!
[家族構成]ママ、パパ、4歳と2歳の男の子 (2018年7月現在)

Q1. マイホームを建てようと思ったきっかけは?

結婚する際にお互いの家に入る予定がなかったため、中古物件や建売住宅を探していましたが、思うような物件が見つからず、思い切って新築で建てることにしました。

 

Q2. 家を建てようと決めてから住み始めるまでにどのくらいかかりましたか?

1年以内

 

Q3. 家づくりに際して、一番心に残ったことは何ですか?

両家で住宅フェアに行った時に、母親たちがとても気に入ったモデルハウスがありました。私たちはあまり興味のない家だったのですが、母親たちは間取りや収納を気に入り、家事もしやすく生活しやすい家ですよね!と盛り上がっていました。
沢山のモデルハウスなどを見て理想が高くなってしまっている私たちに、お洒落な感じの家や見た目を重視するのではなくて、生活しやすさを1番に考えた方が良いとアドバイスをくれました。とても悩んだ結果、そのモデルハウスとほぼ同じ間取りの家を建てました。
実際住んでみて、家事もしやすく収納にも困らず生活しやすいです。主婦業をこなしてきた母親たちの意見は大事だなぁと今ではとても感謝しています。

【28】伊佐様

 

Q4. 一番こだわったところはどこですか?

内装の色

[こだわりポイント]
わが家は内装を壁やドア、キッチンすべて白にしました。ドアだけでも茶系にしようか迷いましたが、すべて白にしたことで、部屋がパッと明るく広く感じられます。家具も合わせやすかったです!

2018-08-19 (1)

 

Q5. 住んでみて『こうして良かった!』『こうした方が良かった』事はありますか?

[こうして良かった]
屋根裏収納があって良かったです!子どもが産まれてから、玩具の空箱や使わなくなったベビーグッズなど置き場所に困るものがたくさんありますが、すべて屋根裏に収納しています。オムツなどをまとめ買いした時も置き場所に助かります。わが家は屋根裏が9畳あり、整理整頓も楽々です。

2018-08-19


[こうした方が良かった]
コンセントの位置です。他の間取り等に集中していてコンセントの位置をそれ程じっくり考えませんでした。住んでみてこの位置にコンセントあればなぁなんてことがありました。

 

Q6.これからマイホームを建てたいとお考えの方にアドバイスをお願いします。

モデルハウスや内覧会など、積極的に足を運んで間取りや収納場所などじっくり考えた方が良いと思います。見た目(照明や壁紙、ドアなど)につい費用をかけたくなると思いますが、設備面にお金を使うことの方が先々を考えると重要だと思います。ドアや照明は後々変えることができますが、例えば床暖房やバリアフリーなど構造に組み込まれる設備は建てるときに備えておかないと後悔してしまうと思います。長い目で見て生活しやすい家を建てることが1番だと思います!

2018-08-19 (2)


アンケートのご協力ありがとうございました。
素敵なマイホームで楽しい子育てを楽しんでください!

新潟ママのホンネはコチラ
住宅イベント・フェア情報はコチラ
住宅見学会・勉強会情報はコチラ