【前編】家’Sハセガワモデルハウス「憩(いこい)」に行って来ました!

今回取材した住宅会社さんは
妙高市に本社のある「住むことによろこびを感じる家」を提案してくれる
家’Sハセガワさん

  • 施工可能エリア
  • 上越
  • 中越
  • 下越

今回のトキっ子調査隊はトキっ子スタッフが家’Sハセガワさんのモデルハウス「憩」(上越市)にお邪魔して、家づくりのこだわりや最新の住宅事情についてお聞きしてきました。前編・後編でレポートします!前編の今回は、「間取り」をクローズアップしますよ♪


住みやすい間取りとは?

間取りを考える上で、大切なのが、建てた家に住むご家族の暮らし方。どんなご家族なのか、建てたお宅でどのように過ごしたいのかは十人十色なので、住みやすい間取りは各家庭ごとにそれそれですよね!

題名のある家

家’Sハセガワさんでは家づくりを始める際、まずはじっくりとお客様とヒアリングを行いお客様の家づくりへの想いや要望を伺います。それらを一つに凝縮させて、たった一つの「題名」を付けています。

家’Sハセガワさん曰く
「いきなり図面を見て家づくりを始めるといい意味でも悪い意味でも図面に気を取られて家づくりを進めがちです。
弊社も以前は図面から家づくりをしていましたが、お客様から数年後に“ここを後悔している”という声を頂いたのをきっかけに題名をつけることを始めました。題名はお客様の「こんな家にしたい!」「こんな暮らし方をしたい!」という想いを元に付けています。
我々とお客様で題名を共有することでお客様の家づくりの想いも共有でき、イメージのズレを無くすことが出来ます。
現場の職人さんとも共有するので“こんな家にしたいならこういう風にするのはどう?”なんてアイデアを頂けることもあるんですよ。」
とのこと。なんだか楽しそうですね!

実際に今回お邪魔したモデルハウスは「憩(いこい)」という題名だそうです!

モデルハウス憩のコンセプト設計

ご主人様
45歳 趣味:ゴルフ、パソコン
奥様
44歳 趣味:映画、ショッピング

長男
16歳 趣味:野球
長女
14歳 趣味:ファッション

※一部抜粋

トキママ

ご主人様要望
・ゴルフボールをしまう場所が欲しい
・一緒に食事できる時間が少ないので、その時にみんなでワイワイできるダイニングにしたい。
・車庫から近い収納が欲しい。
・将来、庭で家庭菜園やガーデニングをやってみたい。

トキママ

奥様要望
・日当たりと風通しの良い家にしたい、明るく優しい木の質感を感じられる家にしたい。
・息子の部活で毎日洗濯物が多いので物干しスペースはしっかり取りたい。
・靴がいっぱいなので玄関クロークはたっぷりほしい。

トキママ

長男・長女要望要望
・自分だけの部屋が欲しい
・私の洋服がしっかりしまえるクローゼットがほしい

これらの要望を整理して、重要なポイントをまとめる。。。

提案

集まる場所、隠しちゃう場所

暖炉の暖かいリビングに自然と人が集まり、家族の団欒の場となる。隠れたところに収納スペースがたくさんある。

実際のモデルハウスを見てみましょう!

靴の収納心配なし!たっぷり玄関クローク

靴がいっぱいなので玄関クロークはたっぷりほしいという奥様の要望を叶えたのは、玄関を開けてまず目に入る、広い玄関クローク!雪国の冬の必需品、スノーダンプやスコップもおける広々スペースです。これから家族の靴の収納にも困りませんね!

家族の願いを叶えるインナーガレージ

「ゴルフボールをしまう場所が欲しい。車庫から近い収納が欲しい。」というご主人の要望を叶えたインナーガレージ。また奥には奥様要望の物干しスペースがあり、広々スペースで風通しも良いので、よく乾きそう!

ガレージの勝手口から入るとすぐに、洗濯機の置いてある洗面台があるので、洗濯物を洗う→干すの導線もスムーズです!

また勝手口から入るとキッチンも近くてとっても便利です。雨の日に両手の荷物がいっぱいでも、これなら濡れずにすむので、スーパーでたくさん買い物できますよ!

トキママ

ガレージの勝手口からキッチンにすぐに入れるのはすごくいいですね!うちはいつも車から降りると、両手に買い物袋を持って、雨に濡れながら玄関までダッシュしてるので、それがなくなるのは、ありがたいですよね!
洗濯物も全て一階で完結すると便利ですね♪

家族団欒のリビング

玄関から中に入ると、家族団欒のリビング・ダイニングが広がります。

リビングはダイニングと壁で仕切らず、その代わり高さを一段下げて、空間を分けていて、天井が高く、開放的です!1階はキッチン、和室、リビング、ダイニングがつながっているので家族の会話も弾みそうですね!子供部屋がある2階に上がる階段はダイニングにあるので、子供が大きくなっても、家族のコミュニケーションが取りやすい作りになっていました!

オープンキッチンなので、料理しながら、ダイニングで寛ぐ家族の様子をみれて安心ですね!

バーベキューやガーデニングも

リビングの窓の外にはウッドデッキと庭がありました!これならバーベキューやガーデニングもできますね!

リビングとつながる和室

和室の部屋って落ち着きますよね!畳のある部屋でゴロゴロしたり。。。
祖父母が泊りに来た時や、小さなお子さんの遊びスペースなどあると便利ですね。
和室も大きな窓でリビングとつながっていました。これにはコミュニケーションのため以外に、空気の通り抜ける道を作る目的もあるそうなのですが、換気などの詳しい話は後編でご紹介しますね!

トキママ

一階の団欒スペースが全てつながっているので、自然と仲良しな家族になりそう(^^)♪

2階に上がると

2階に上がると、吹き抜けの光が通る、明るいホールで子供部屋や寝室とつながっています!

ウォークインクローゼットや小屋根裏収納など、隠れた収納スペースが充実してました!これだけあれば、収納には困りませんね!羨ましい!

寝室にはたっぷり収納できるウォークインクローゼットがありました!

▲色がついている箇所は収納です

トキママ

隠れ収納がたくさんあって、見て回るのもワクワクします!片付け下手な私でも、これならきっと収納上手になれそうです!

モデルハウスの間取りはこちら

モデルハウス憩1階間取り図
モデルハウス憩2階間取り図

トキママ

いかがでしたでしょうか?家族の要望を叶える工夫がいっぱいでしたね♪ 次週は換気、断熱材などお家の性能についてレポートしますのでお楽しみに!8月20日(木)公開予定です。

担当者より一言

家’Sハセガワ株式会社
関美波

日々勉強しながらお客様に寄り添えるような
家づくりのお手伝いをさせて頂いております。
ぜひ、家‘Sハセガワでいっしょういっしょの
家づくりをしてみませんか?


会社概要

会社名 家’Sハセガワ株式会社
所在地 〒944-0095 妙高市十日市473
問合せ先電話番号 0255-72-2734
営業時間/定休日 定休日:火、水
施工可能エリア
  • 上越
  • 中越
  • 下越

 


県内ビルダーのイベント・見学会に参加する

「専門家に聞きました」バックナンバーはこちら

県内子育て家庭に聞いた「家づくりアンケート」結果

建てましたママ、パパに聞いた「家づくりレポート」