新潟の住宅会社さんおすすめ!2021年上半期 最近主流の施工事例特集

「専門家に聞きました」では、
家づくりのプロの皆さんに、マイホームを建てる際のポイントをお聞きしていきます!

今回のテーマは「新潟の住宅会社さんおすすめ!2021年上半期 最近主流の施工事例特集!!」

選りすぐりの施工事例をご紹介いただきました!

《case01.》
味わいのあるナチュラルモダンテイスト

全体的に落ち着きのある雰囲気を演出するため、床には明るいナラ材を使用。広く見えるよう玄関ホールは階段×吹抜け。2階にはリモートワークのためのこだわりの書斎。

 

《case02.》
風と光が走る四角いお家

場所は新潟市の中央区。40坪台のコンパクトな敷地に3台分の駐車場、4LDKのお家を計画しつつ、採光もしっかりと取り入れる。快適に過ごせるよう各居室へしっかりと通風が行きわたるように考えられた、こだわりの通風計画ハウス。
教えてくれたのは
ディテールホーム/坂井建設さん
その家は、あなただけの 個性をデザインする

 

《case03.》
開放感と素材にこだわった、高級感溢れる住まい

吹き抜けの階段やフルフラットキッチン、天井を高くしたリビングなど、開放感と家族の繋がりを追求しました。またこだわりの素材と間接照明を組み合わせ、昼夜で異なる表情を楽しむ高級感のある空間に仕上がりました。

 

《case04.》
家族の時間を大切にする、大人北欧モダンスタイル

限られたスペースを広く活用することが可能になり、お料理や配膳がスムーズにできる壁付けキッチンが魅力的です。一段下がったリビングでくつろいだり、LDKの中心にあるダイニングで家族とのコミュニケーションを楽しんだり…。おうち時間の選択肢が広がる大人の住まいです。
教えてくれたのは
アンドクリエイトさん
お客様の望むものプラスαまでを提案・具現化すること。お客様の夢_&クリエイト、社名自体が私たちのコンセプトです。

 

《case05.》
実面積以上の広さを感じる巧みな設計で ワンフロアで暮らすような感覚を実現

 

玄関ドアを開けると、ホールからLDK、さらに掃き出し窓の向こうに広がる緑豊かな風景まで視線が抜けていきます。この「抜け感」による開放的な雰囲気が大きな特徴です。 扉を極力使わず、リビングには吹き抜けを設置するなど、計算された設計で実面積以上の広がりを可能にしました。「平屋にも憧れがあった」というご主人の思いを取り入れ、ワンフロアで暮らすような感覚を巧みにカタチにしたもの。 また、キッチンからランドリー、洗面脱衣室、浴室を直線で繋ぎ、奥様が希望した効率的な家事動線も実現しました。気密・断熱性能が高いため、開放的でありながらも1年を通じて快適に過ごせるおうちです。
教えてくれたのは
アットホームラボ/アオキ住建さん
手の届く高性能デザイン住宅

 

《case06.》
家族が安心して暮らせる家

新しい生活様式に合わせた玄関の洗面は、帰ってすぐにあちこち触らず手が洗えます。そして、広々LDKはパパのワークコーナーやお子様のスタディースペースとして活躍するステップフロアがあり、そこからはLDKを見渡せ!ご家族との会話も弾みますね♪毎日過ごす場所だからこそ、子供と過ごす適切な環境づくりを私たちはご提案致します。

 

《case07.》
1Fワンフロアのホテルライクな家

耐震・耐風・耐雪の3つの性能を「構造計算」で確認&木と鉄のいいとこどりの「テクノストラクチャー工法」で建てられたお家です柱なしのすっきりとした大空間を実現することができたこちらのお家は、1Fがワンフロアで過ごせるホテルのような間取りに。リビング階段上には立体的に空間をとらえ、限られたスペースを有効活用していただくため、洗濯干しやプランターを吊るせるようなご提案をさせていただきました。
教えてくれたのは
株式会社アークエイトさん
住む人のライフスタイルと個性に合わせた家づくり

 

『編集後記』

新しい生活様式に対応した設備や、通気性の良い間取り、テレワークもできるスペース等の備わった最新の素敵なお家をたくさん見せていただくことができました。お家で過ごすことも多くなりましたが、「家族で快適に過ごせるお家づくり」ぜひ参考にされてみてくださいね!

 

(2021年9月15日公開)