新潟の住宅会社さんおすすめ!防災設備・対策 施工事例特集

「専門家に聞きました」では、
家づくりのプロの皆さんに、マイホームを建てる際のポイントをお聞きしていきます!

今回のテーマは「新潟の住宅会社さんおすすめ!防災設備・対策 施工事例特集!!」

選りすぐりの施工事例をご紹介いただきました!

《case01.》
グレー外壁と無垢材が調和する耐震3の住まい

外観はグレーのGL鋼板と塗り壁。格子を用いることでアクセントを付けています。内部はウォールナット無垢床とレッドシダー、無垢の丸柱で温かみを演出。リビング、UBから眺められる坪庭で四季を感じます。耐震等級3、1種換気の住まい。

《case02.》
ハコ型という選択×耐震3の家

耐震等級3での家づくり。家族を守る家だからこそ耐震を意識した田の字プランに。家族の色を出しやすいシンプルなデザインの家。

教えてくれたのは
ディテールホーム/坂井建設さん
その家は、あなただけの 個性をデザインする
《case03.》
プレウォール工法で耐震対策安心の家

プレウォール工法とは、地震の力や揺れをバランスよく受け止めるモノコック構造と繰り返しの余震に粘り強く耐える真壁サンドイッチ構造を組み合わせた工法です。耐震性能基準でも、耐震等級3をクリア。その上、積雪荷重にも考慮しているので、積雪で潰れるという雪害もありません。雪国に住んでいると、毎回どのくらい雪が降るのか予想はできませんが、プレウォール工法であれば、潰れる心配はありませんね。

《case04.》
プレウォール工法で断熱&防火性アップ

 

プレウォール工法は、抜群の断熱性と透湿抵抗性をほこる断熱材「フェノールフォーム」を使用することで、内部結露を防ぎます。また壁内の乾燥をキープし、気密性を確保することで湿気が入りこむ隙間を与えません。なので、夏涼しく冬暖か、と人にも家にもエコな家になっています。しかも、外部からの延焼防止、各室の防火性能、他室への延焼遅延という、防火性能も高いです。このプレウォール工法だと、吹き抜けや、大きな窓があるリビングなどの自由な設計ができて、さらに防災、安心設計ができるので、大変おすすめです。

教えてくれたのは
株式会社山築さん
”住む”+”かっこいい”でも暮らしやすい。
《case05.》
テクノストラクチャー&エネファームの災害に強い家

当社槇山コンセプトハウスは地震・耐雪に強いテクノストラクチャ―工法を採用した長期優良住宅です。もしもの災害に強いエネファームも取り入れた災害に強いお家です。

◆耐雪・地震に強いテクノストラクチャー
長岡住まいにオススメな耐雪2.5mで地震に強い耐震等級3の安心・安全テクノストラクチャーの長期優良住宅です。またこれから来るであろう台風にも強い構造です。

◆停電中でも電気とお湯が使えるエネファーム
万が一の停電時でもエネファームが発電している場合、自動的に切り替わり発電を継続します。また、エネファームがあれば貯湯タンクに蓄えたお湯が生活用水として利用できます。

教えてくれたのは
株式会社アークエイトさん
住む人のライフスタイルと個性に合わせた家づくり

 

『編集後記』

大切な家族とずっと一緒に住ごす住まい。安心して過ごせるマイホームを見つけてくださいね。

(2021年6月23日公開)