新潟の住宅会社さんおすすめ!施工事例特集

 

「専門家に聞きました」では、
家づくりのプロの皆さんに、マイホームを建てる際のポイントをお聞きしていきます!

今回のテーマは「新潟の住宅会社さんおすすめ!施工事例特集!!」

選りすぐりの施工事例をご紹介いただきました!

《case01.》
素材を生かした機能美の住まい

 

 

ガルバリウム鋼板とクライマテリアを採用したシックな外装。変形切妻が目を引く外観。耐震等級2、制振装置、20Kグラスウール断熱材に加え、素材・ディテールにとことんこだわった高品質な住まい。スタイリッシュデザインの中にも、タモ材をふんだんに使うことで、温かさや落ち着きのある空間に設えた。

 

《case02.》
暮らしの変化に順応する柔軟な間取り

 

 

ブラックのガルバリウムとセメントの質感を活かした外装材「SOLIDO」を組み合わせた外観。LDKの床材には耐久性や耐水性に優れたナラ樫を採用。シャープな印象と木目のぬくもりが調和した飽きのこない空間デザインに仕上げました。リビングの勾配天井には格子と間接照明をあしらいました。玄関ポーチはヘキサゴンスタイルに。懐かしさと新しさを兼ね備えた個性的なデザインが魅力の住まい。

 

教えてくれたのは
ディテールホーム/坂井建設さん
その家は、あなただけの 個性をデザインする

 

《case03.》
雪冷房・太陽光発電・薪ストーブのエコ住宅

 

 

厄介者の雪を夏の冷房に使う雪国だからこそ可能な雪冷房住宅。 さらに太陽光発電と薪ストーブを設置して0エネを目指したエコ住宅です。 雪を貯めておくスペース(雪室)の隣に貯蔵庫を設置、天然の冷蔵庫でお米、野菜、飲み物などを貯蔵できます。 雪室からの冷気を室内に循環させているので湿度も下がり、雪がちりやホコリ、臭いも吸収してくれるので室内の空気はさわやかでクリーンな空気になります。 冬は薪ストーブで家中あったか。 太陽光発電は2月、3月など残雪で乱反射した日差しで効率よく発電します。

 

《case04.》
囲炉裏のある部屋

築102年の古民家の材料を使った囲炉裏部屋を造作しました。できるだけ古民家の材料をそのまま使うようにしたので柱の大きさもまちまちです。木戸も火棚も再利用。火棚は欄間を再利用しました。囲炉裏の明かりを眺めながらまったりとするリラックスできる空間です。

 

教えてくれたのは
山良工務店さん
~人に優しい快適住宅を目指して~

 

《case05.》
実面積以上の広さを感じる巧みな設計で ワンフロアで暮らすような感覚を実現

 

 

玄関ドアを開けると、ホールからLDK、さらに掃き出し窓の向こうに広がる緑豊かな風景まで視線が抜けていきます。この「抜け感」による開放的な雰囲気が大きな特徴です。 扉を極力使わず、リビングには吹き抜けを設置するなど、計算された設計で実面積以上の広がりを可能にしました。「平屋にも憧れがあった」というご主人の思いを取り入れ、ワンフロアで暮らすような感覚を巧みにカタチにしたもの。 また、キッチンからランドリー、洗面脱衣室、浴室を直線で繋ぎ、奥様が希望した効率的な家事動線も実現しました。気密・断熱性能が高いため、開放的でありながらも1年を通じて快適に過ごせるおうちです。

 

教えてくれたのは
アットホームラボ/アオキ住建さん
手の届く高性能デザイン住宅

 

《case06.》
アクセントクロスでカフェ気分を楽しむ3LDK

 

 

《case07.》
インナーガレージと繋がる便利な3LDK

 

 

教えてくれたのは
プラスホーム/アップデートさん
~人に優しい快適住宅を目指して~

 

《case08.》
インナーガレージで遊ぶ

 

インナーガレージで趣味を楽しみ、天井の高いリビングでリラックス。 「オウチ時間を楽しむ」家族一緒の時間も自分時間も大切にするお家が完成しました。天井のアクセントクロス使いも魅力的です。

 

《case09.》
地震に強い+「すき」を楽しむ家

 

 

木と鉄の複合梁「テクノビーム」と高強度オリジナル接合金具を使用し、さらに構造計算や耐震実験など、 最先端の技術を 導入した新工法「テクノストラクチャー」。
プラス家族の「すき」をちりばめた一棟です。

 

教えてくれたのは
アークエイトさん
住む人のライフスタイルと個性に合わせた家づくり

 

《case10.》
夢を思いきり詰め込んだヴィンテージスタイル・ハウス

 

岡田建築は、建物の構造を重視し、快適で暮らしやすい住まいづくりを行っています。レッドシダーを贅沢に張ったインナーガレージ付きの住まいは、デッキでアウトドアも存分に楽しむことができます。

 

《case11.》
職人の技とセンスが光るとっておきの空間

 

頭上にたくましい構造梁が走ります。好みや重視したいポイントについてじっくりと耳を傾け、時に遊び心をちりばめながら提案し、暮らすほどに愛着の深まる家づくりをしています。長く住めば住むほど、その良さを実感できる住まいです。

 

教えてくれたのは
岡田建築さん
古くから愛される木造建築。 木と過ごす上質な暮らしを。

 

 

『編集後記』

素敵なおうちをたくさんご紹介いただきました。おうち時間を家族で楽しく過ごせそうですね♪これから家づくりを検討されている方は、ぜひ参考にされてみてくださいね(*^^*)

 

(2021年12月15日公開)