家づくりのプロが紹介!「おすすめ施工事例」

 

「専門家に聞きました」では、
家づくりのプロの皆さんに、マイホームを建てる際のポイントをお聞きしていきます!
今回のテーマはおすすめ施工事例!!
選りすぐりの施工事例をご紹介いただきました!


case01.キッチンを中心に広がるラグジュアリー空間

アイランドキッチンを中心に優雅でラグジュアリーな空間が広がります。

お家全体に光を届ける吹抜けリビングはお部屋を明るくするだけでなく、どこにいても家族の存在を感じる暖かい空間を作ります。

case02.光と風が通り抜ける贅沢なアウトドアリビング

おうち時間を思いっきり楽しめる、ナカとソトが繋がるアウトドアリビングが魅力です。

ビルダーイメージ画像

教えてくれたのは株式会社 アンドクリエイトさん

お客様の望むものプラスアルファまでを提案・具現化すること。 お客様の夢_&クリエイトな家づくり

 

case03.ワンフロアで暮らすような広さを感じる家

玄関ドアを開けると、ホールからLDK、さらに掃き出し窓の向こうに広がる緑豊かな風景まで視線が抜けていきます。この「抜け感」による開放的な雰囲気がS邸の大きな特徴です。扉を極力使わず、リビングには吹き抜けを設置するなど、計算された設計で実面積以上の広がりを可能にしたS邸。「平屋にも憧れがあった」というご主人の思いを取り入れ、ワンフロアで暮らすような感覚を巧みにカタチにしたもの。

また、キッチンからランドリー、洗面脱衣室、浴室を直線で繋ぎ、奥様が希望した効率的な家事動線も実現しました。気密・断熱性能が高いため、開放的でありながらも1年を通じて快適に過ごせる新居で、ご家族の新たな暮らしが始まります。

ビルダーイメージ画像

AT HOME LABO(アットホームラボ)さん

手の届く高性能デザイン住宅


case04.素材を楽しむ小さな家

小さな敷地で豊かな暮らしを。外壁に杉板、内壁にラワンベニヤ。

素材を楽しむ。狭小地から考える、採光・空間構成により豊かな暮らしへ。

case05.コンパクトにデザインする家

3方周りを建物に囲まれた西側前面道路の分譲敷地。 南面採光を吹抜けにし大きな窓を配置することで採光を取り入れています。 限られた敷地面積の中で、部屋の距離感、動線(家事動線)、視線をシンプルにし、コンパクトな間取りに。

コンパクトな部屋は天井高を高く設定し、リビング・ダイニングを階段室とつなげ、リビング階段にすることで空間のコンパクト感を感じないように。 2階部分の居室空間はお子さんの年代が変わったり、部屋の使用目的に応じて使い方を変化できるように設計しています。 全体の雰囲気はブラックをベースにグレー要素のあるマテリアルを使用して統一感を出しました。

 

教えてくれたのはディテールホーム/坂井建設さん

その家は、あなただけの 個性をデザインする

case06.外観にもこだわった、ちょっと自慢したくなる家

今回は外観にも特にこだわった家になりました。もちろん中もしっかりとこだわりがあります。生活感が出やすいダイニングと、くつろぐためのリビングを分けて配置することで、生活にもメリハリがつきやすくなります。

また、リビングや寝室には間接照明を配置し、同じ空間でも雰囲気を変えることで違う過ごし方ができるよう配慮しました。フォルトーナが目指す「生活の一つひとつを豊かにしてくれる家」がまたひとつ形になりました。ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)の認定取得済み

case07.広々リビング&カフェスタイル

LDKは広さもしっかり確保。玄関の収納も広々。統一感のあるカフェスタイルに仕上がりました。キッチンにはタイルをあつらえ、パントリーには棚を配置。全体的に収納をたっぷり用意しました。

「玄関からリビングへ行ける動線と、直接、洗面所に行ける動線が欲しい」そんな希望がぎゅっと詰まったお家です。

教えてくれたのは有限会社フォルトーナさん

十人十色の家づくり

case08.スローライフハウス

趣味を存分に楽しむことのできる間取り。 リビングのテレビボード裏にバックヤードを計画し、リビングが散らからない工夫をしました。 

可動棚なので、お子様の成長と共に、棚やポールの高さを変えることが可能。 ずっといつまでもスッキリと片付くリビングを実現。

教えてくれたのはロクワの家 / 株式会社 小野組 ライフビルダーGさん

“ コト ”をかなえる家づくり

case09.インナーガレージで遊ぶ

雨の降る日や雪国の強い味方と言えば、インナーガレージ!そんなインナーガレージを取り入れたおウチのご紹介です。外観は白と黒のシンプルモダン。玄関の上にレッドシダーを張り、アクセントを付けることで、シンプルながらも、目を引く外観!窓の形や取り付け方も外観に合うように、考えられておりバランスよく、すっきりと見えますね♪

間取りはキッチンからサンルーム、洗面へとつながる家事ラク動線!くるくる回遊できる間取りはお子様も楽しいですね♥キッチンの裏には造作の棚があり、食材のストックだけでなく家電も収納できるため、生活感を隠すことができます。小上がりのタタミスペースの下や階段下にも収納を造りスペースを無駄なく活用!人気のシューズクロークも付いており、収納たっぷり!オーナー様ご要望のスキップフロアは、寝室とトイレなどの空間を段差によって区切る事で視線の変化が楽しめます。更に、スキップフロアを活かしてリビングの天井を高くし、開放感のある空間を演出できました。 もっと詳しく見てみたい方は当社施工事例のページをご閲覧くださいませ。
>>>インナーガレージで遊ぶ

case10.家族がゆるやかにつながるアラワシの家~暖かく家族を包む~

アークエイトでは木のぬくもりのあるナチュラルベースな内観を大切にしたおウチ「アラワシの家」を提案しています。ナチュラルベースは、どんな家具でも、どんなスタイルでも、合わせやすく時間が経っても飽きのこない!ずっと愛され続ける、心落ち着く、永遠のスタイル★小上がりのある広々リビングは、急な来客があってもいいようにキッチンと引戸にて仕切れるようになっています。ダイニングキッチンの階段は2階フリースペースへとつながり、家族の気配を感じれるおウチです。

そして、奥様こだわりのシステムキッチンと当社造作家具ですっきりしたシンプルなデザインとしました。リビング横の小上がりは玄関からも、リビングからも入れる動線計画!玄関には、シューズクロークと別に季節モノをしまい込むスペースを設けました。暮らし上手は片づけ上手!各所に収納を豊富に取り入れ、整理整頓の習慣が家族みんなに身につくと、家事の助けになり、自然としつけにも繋がります。更に、すっきりとした美しい空間で、わが家への愛着もひとしです。 もっと詳しく見てみたい方は当社施工事例のページをご閲覧くださいませ。
>>>家族がゆるやかにつながるアラワシの家

教えてくれたのは株式会社アークエイトさん

住む人のライフスタイルと個性に合わせた家づくり


 

『編集後記』

家族のこだわりや好み、コンセプトや家を建てる土地の特徴など、それぞれの特徴が分かる事例ばかりでした!皆様のこだわりにピッタリの企業を見つけて、素敵な住まいづくりをされてくださいね!

(2021年3月3日公開)