新潟の住宅会社さんおすすめ!オシャレな家の施工事例特集

新潟の住宅会社さんおすすめ!オシャレな家の施工事例

「専門家に聞きました」では、
家づくりのプロの皆さんに、マイホームを建てる際のポイントをお聞きしていきます!
今回のテーマは「新潟の住宅会社さんおすすめ!オシャレな家の施工事例特集!!」
選りすぐりの施工事例をご紹介いただきました!


case01.中庭を楽しむコートハウスのススメ


中庭のある家「コートハウス」。 周囲からの視線を避け、風と光を居住空間に導く、通風・採光・プライバシーを確保するデザイン。

case02.吹抜けのある全館空調の家

ダクトレス一種換気による全館空調を体感できる温かい家。 ソーラーパネルによるエネルギー消費も見える化。 2階水廻り動線や大容量収納。 性能×デザイン×動線。 洗練された家づくりをご体感ください。

 

教えてくれたのはディテールホーム/坂井建設さん

その家は、あなただけの 個性をデザインする


case03.ストレスフリーの家salute(サルーテ)

こだわりの外観事例

この家を見た人によく「ぶっ飛んでる家ですね!?」 と言われます。 なぜかといえば普通の家とは全然違うから。 ・お風呂に天井が無い! ・床暖房でもないのに床が暖かい! ・換気は普通上の方からなのにこの家はなぜか床面から!? ・冷暖房は6帖用エアコン1台で全館暖房している! ・部屋の間仕切りはすべて開けっぱ!? ・玄関は段差が無い! それらはすべてストレスのない快適な暮らしに必要なものばかりです。 暑さ寒さのストレス、光熱費などでのお金のストレス 子育てのストレス、家事のストレスなどから解放された日常を過ごしましょう。

case04.ホテルライクな暮らしがコンセプトの家

非日常的なホテルライクな暮らしに憧れ、それを住まいにと作られた家です。 各所にオリジナル家具など施主様がInstagramから集めた画像を参考につくりました。 とはいえ、すべて造作ですると途方もない金額になるので、既製品のものをうまく活用して、全体のイメージを合わせています。 予算をお聞きし、それに合わせたご提案ができるのも当社の得意とするところです。

 

教えてくれたのは株式会社シエナホームデザインさん

一緒にゼロから家づくりをしましょう


case05.タイルとペンダントライト、かわいいキッチンがある家

ペンダントライトとタイルのキッチン。アーチの入り口が特徴のパントリーにもタイルを誂え、かわいさアップ。脱衣室にもタイルを配置し、全体的にかわいい雰囲気になりました。LDKは和室と一体となり、広々と使うことができます。そして、カウンターテーブルのある寝室。外観は白い外壁と三角屋根のスッキリした雰囲気に。家族みんながゆったり過ごせるかわいい家ができました。[長期優良住宅]

case06.かわいい寝室と、スタイリッシュなダイニング

リビングやダイニングはもちろんこだわりますが、今回は寝室にも注力した家になりました。白を基調とし、壁の1面を青のボタニカルな壁紙に。ベッドボード側には飾り棚を配置することで、飾りだけでなく様々な小物を置くことができます。また、コンセントもベッドの両側に配置してあり、就寝時に携帯等の充電もしやすいよう配慮しました。 一方でダイニングとリビングは黒を基調としたクールで落ち着いた雰囲気に。キッチンの裏側にはタイル調のニッチがあり、小物などを置くことで好きな雰囲気にアレンジできます。 また、今回は玄関の棚も大きなポイント。収納力だけでなく、様々な物を置くことで空間の演出もできるようになりました。[認定低炭素住]

教えてくれたのは有限会社フォルトーナさん

十人十色の家づくり


case07.ママの大好きなアーチをちりばめたお家

「行ってきます」動線 「お帰り」動線にこだわり、 随所に工夫した収納をつくりました。

教えてくれたのはオフィスHanako株式会社さん

女性建築士と造るハナコの家

 

case08.キッチンを中心に広がる優雅なラグジュアリー空間

お料理が趣味の奥様がこだわったアイランドキッチンを中心に、高級感のある優雅な空間が広がります。 吹抜けから降り注ぐ光はお部屋全体を明るく、心地いい暖かさを与えてくれます。採光だけでなく空間のつながりも生まれ、自然と家族のコミュニケーションが広がるLDKになっています。 木や石、アイアンなどの素材をバランスよく取り入れ、洗練されたラグジュアリー空間になりました。

case09.大人ヴィンテージ空間でアウトドアを楽しむ

ビルダーイメージ画像

教えてくれたのは株式会社 アンドクリエイトさん

お客様の望むものプラスアルファまでを提案・具現化すること。 お客様の夢_&クリエイトな家づくり

 

case10.つながる家

レンジフードが目を引く、施主様こだわりのキッチンセット。梁のあらわしと綺麗な杉の床は、とても心地よい空間に。築65年の以前の家の想い出を、新しい家にも形にして残したい!という施主様の想いから建具のガラスや棚板に再利用しました。

case11.暮らしやすい家

越後杉の床材を施主様自ら塗装しました。こげ茶色の床と白い壁、キッチンの薄いグリーンがオシャレなカフェの様。スッキリ見えるように、冷蔵庫や食器棚などはキッチン背面の三枚引き戸の中に収納しました。

教えてくれたのは株式会社オーゴシ建設さん

自然と暮らす木の家

 

『編集後記』

オシャレなお家ばかりで夢が膨らみました!皆様のこだわりにピッタリの企業を見つけて、素敵な住まいづくりをされてくださいね!

(2021年4月21日公開)