新潟の住宅会社さんおすすめ!自慢のリビング施工事例特集

「専門家に聞きました」では、
家づくりのプロの皆さんに、マイホームを建てる際のポイントをお聞きしていきます!
今回のテーマは「新潟の住宅会社さんおすすめ!自慢のリビング施工事例特集!!」
選りすぐりの施工事例をご紹介いただきました!


case01.リバーサイドの景観を楽しみたい


窓の外に広がる信濃川と市街の景色。それを贅沢に味わいたい。リビングからバルコニーへ。バスルームからバルコニーへ出れるようにとお施主様からのご要望でした。

case02.吹き抜けから光が溢れる、スキップフロアの家

回は光が多く入る吹き抜けのリビングから中二階に上がってすぐに和室を配置し、リビングが見える窓を設置しました。

教えてくれたのは有限会社フォルトーナさん

十人十色の家づくり


case03.2階リビングの長所を生かしたお家

住宅密集エリアに43坪の敷地という条件のなか、隣家との距離を感じず、開放感のある家づくりを目指し設計しました。 2階リビングであることを最大限活用し、視界が抜ける方向に大開口を設置することで眺望を確保。 リビング・ダイニング上部を全て勾配天井にすることで開放的な大空間作りました。 インテリアはブラックを随所に使うことで空間を引き締め、赤みのある木目を広い面積に使うことで品の中に温かみのある空間ができました。

case04.アウトサイドリビング ー深い軒下のある暮らしー

広いウッドデッキの上には深く軒が出ていて、雨の日や、日差しの強い日も「屋外」を楽しむことができる。 子ども室3部屋のゆったり設計。

教えてくれたのはディテールホーム/坂井建設株式会社さん

その家は、あなただけの 個性をデザインする


case05.手塗の吹き抜け天井のある広々リビング

欧州のプチホテルを思わせる手塗の吹き抜け天井へ向かって伸びる階段と薪ストーブの煙突。 そんな広々したリビングには、お友達を呼んだり、寒い季節には薪ストーブの前で語らいあったりすることも。 たまにはのんびりと音楽に耳を傾けてみたりも・・・。 そんな色々な暮らし方ができるリビングです。 大容量の壁面収納は、みんなが集まるスペースだからこそ、いつも「スッキリしていたい!」という夢が叶うリビング収納。 「子供の勉強している姿を見守りたい!」という親御さんの優しい心使いが叶うスタディコーナーなど、本当の暮らしやすさが詰まった住宅となります。 リビングは大きな吹き抜けで一階と二階とが繋がる大空間となりました。

教えてくれたのはロクワの家 / 株式会社 小野組 ライフビルダーGさん

“ コト ”をかなえる家づくり


case06.囲炉裏の部屋

築102年の古民家の材料を使って囲炉裏部屋を作りました。丸太の母屋、梁を表しにして天井の杉板も古民家の床板を再利用。 色が薄いところは竹墨を塗布。木目が生きるように竹墨を塗ってから布で拭き取りました。 柱も床柱も仕口をそのままにして前の家のまんま使用しました。。太さがばらばらなのでちょっと扱いずらかったですが、良い感じに仕上がりました。 火棚は欄間を再利用しました。 囲炉裏の枠、自在鉤もそのまま利用しました。 囲炉裏の廻りのケヤキ板はお施主様のところの立木を製材してあったのでそれを利用しました。 壁の仕上げは手漉き和紙を使用しました。 フクロウが好きという奥様の選んだ照明が良い雰囲気を醸し出しています。 この部屋でおちょこでチビチビとしながら囲炉裏の火を眺めながら過ごす。 今のせわしないご時世ですが、気持ちも落ち着き優雅な時間を過ごせるのではないでしょうか?

case07.家族団らんのリビング

広いリビングに風の起こらない輻射熱冷暖房機エコウインを設置。 カウンターはそこで勉強できるように机も兼ねています。 ダイニングテーブルを置いてもらくらくなすペースです。

教えてくれたのは有限会社山良工務店さん

~人に優しい快適住宅を目指して~


case08.ステップダウンフロアのリビングをいつも家族の真ん中に。

間仕切り壁を作らず、空間を緩やかに仕切ることができるステップダウンフロアを採用したリビング。一段下がっている場所は自然と人が集まる中心性があり、家族の団らんが日常になります。

教えてくれたのは株式会社 アンドクリエイトさん

お客様の望むものプラスアルファまでを提案・具現化すること。 お客様の夢_&クリエイトな家づくり


case09.美(うるわ)しの家

暮らしに必要なものと、ほんとうに大切に思うのもに囲まれた、シンプルな住まい。家族が常に一緒にいられるリビング。

case10.床座の暮らし

床暖房を入れた床座のリビング。床座が一番落ち着く。と施主様の希望を叶えたリビング。造り付けのカウンターは朝ごはんを食べたり、子どものお絵描きをしたりと大活躍!家事動線もしっかりと考えられたリビングです。

教えてくれたのは株式会社オーゴシ建設さん

自然と暮らす木の家

 

case11.カッコかわいいシンプルスタイル

リビングの一番の見どころは、リビング階段の下のスペースに、秘密の小部屋を造作。アールの入り口と内部に二ッチの棚で、隠れ家のような空間へ。大人でも入れるので、1人でゆっくりするのもいいし、読書するのもいい空間となっています。化粧梁と栗の床材で暖かい雰囲気に。造作の小窓をつけて可愛い感じに仕上がりました。リビング入り口の扉は、ターコイズグリーンでアクセントに。ナチュラルテイストなリビング。

case12.Broocklyn styleのカッコイイ家

吹き抜け大空間の広々リビング。リビングに入るとすぐに目に飛び込んでくるオープンウィン。オープンウィンの外にはウッドデッキ。右手にはヘリンボーンの壁。テレビの裏にはゲーミングルーム。この部屋には、壁に鉄板を入れてあるので、磁石で張り付けることができます。ハンモックチェアも設置しているので、のんびりおウチ時間が過ごせます。オープンウィンを開け放てば、リビングがアウトドアリビングに大変身。ソファに座って上を見上げると、吹き抜け大空間。大きな窓から陽の光がサンサンと差し込めば、昼間でも灯いらず。木をふんだんに使用しているので、カッコイイのに温かみもあります。床下エアコン、マーベックスを使用した換気システムで、24時間、1年中快適なおウチ時間が過ごせます。見どころが満載のかっこいいリビングになりました。

教えてくれたのは株式会社 山築さん

”住む”+”かっこいい”でも暮らしやすい。

 

『編集後記』

それぞれの想いがたくさん詰まった素敵なリビングでした!皆様のこだわりにピッタリの企業を見つけて、素敵な住まいづくりをされてくださいね!

(2021年5月26日公開)