【後編】一級建築士事務所さかとも さんの家づくりを取材しました!

今回取材した住宅会社さんは
『無理なく建てて豊かに暮らす』
一級建築士事務所さかともさん

  • 施工可能エリア
  • 下越

 

今回のトキっ子調査隊は、トキっ子スタッフが新潟市秋葉区にある一級建築士事務所さかともさんの家づくりの特徴についてお聞きしました!前編、後編に分けて、一級建築士事務所さかともさんの施工事例をもとに間取りのポイントについてお伝えします!


一級建築士事務所さかとも さんはこんな会社です!

一級建築士事務所さかとも(以下、さかとも)さんは、お客様ひとりひとりに異なる個性があるように、家づくりにもお客様に合わせた個性を持たせたいという想いで家づくりをされています。お客様の立場になって、じっくり時間をかけ、とことん納得のいくまで打ち合わせを繰り返し、世界に一つだけのお客様の理想をカタチにしたプランをご提案してくださるそうです。
そんなさかともさんで建てた自慢の事例を見てみましょう!

施工事例紹介

case2:木目を生かしたシックな家

深いネイビーの外観

カーポート付きのこちらの住宅は、横にストライプの入ったネイビーの外壁が印象的です。一階と二階を同じ面積にする「総二階」の家ではなく、1階と2階がブロックのように段差のようになっている外観です。早速、中にお邪魔してみます!

フットライトとアートが個性を感じる玄関

足元と天井に間接照明があり、柔らかく室内を照らしています。また、入ってすぐの大きなアートからも、お家づくりのこだわりを感じます。壁のエコカラット素材、床の木目、タイルの格子が絶妙にマッチしていて、明るい室内ですが落ち着いた印象です。

大人の雰囲気のリビング

こちらのリビングは、壁の白、床と折り上げ天井のブラウン、家具の黒がち着いた雰囲気を演出しています。革張りのソファが、お部屋の印象をぐっとランクアップさせているように見えます!

落ち着いたキッチンダイニング

深いブラウンや黒でまとまったキッチンダイニングは、上質な雰囲気を感じます。家具、設備もシンプルなものを使用しているため、すっきりとした空間になっています。

キッチン奥はこのようになっています。家電が黒で統一されているため、棚の縁の黒とマッチして生活感の少ないおしゃれな空間になっています。奥には扉付きの収納があり、食料品なども収納することができそうです。
さらに奥にはサンルームもあり、効率の良い家事動線になっています。

部屋の雰囲気になじむ和室

リビング隣の和室は、収納扉と天井が黒になっており、隣の洋風なリビングとの調和が保たれています。また、吊り押入れになっていることで、壁の黒とのバランスがよく、モダンな雰囲気の和室になっています。

こだわりの詰まった大きなウォークインクローゼット

こちらは、2列にわたって収納スペースが確保されています。手前は畳んだ衣類を置くスペース、奥はコート掛けやオフシーズンの服をケース収納することができるようになっています。洋服をたくさん持っていたとしても、十分収納できるスペースになっています。おしゃれ好きな家族にぴったりですね♪

清潔感と解放感を感じる明るい洗面スペース

こちらは、リビングとは打って変わって白い洗面スペースになっています。時間の限られた朝は、洗面所の鏡は譲り合って使うご家庭も多いかもしれませんが、こちらは大きな鏡なので、家族並んで身支度ができそうです!

トキママ

こだわりがたくさん詰まった、モダンな施工事例でした!さかともさんは、実はローコストの住宅を扱われています!おしゃれでローコストなのは驚きです!!他にも様々な施工事例がありますので、気になった方は、ぜひお問い合わせ、またはさかともさんのHPをご覧ください♪


担当者より一言

一級建築士事務所さかとも
坂上 友博

一級建築士事務所 さかともは、まだはじめたばかりの小さな建築設計事務所です。
モデルハウスもありませんし、営業スタッフもおりません。
しかし、建築士としての知識・実績・設計力、大工としての技術・経験・現場管理能力を最大限に活かし、一棟一棟真心を込めて住まいづくりに取り組んでいます。
また、お客様と二人三脚での家づくりを目指すとともに、お客様の理想の家づくりを安心して頼んでいただけるよう、日々精進してまいります。どうぞお気軽にご相談ください。

会社概要

会社名 一級建築士事務所さかとも
所在地 〒956-0113 新潟県新潟市秋葉区矢代田1663
問合せ先電話番号 0250-25-7718
定休日/営業時間 日時調整いたします。
ぜひご連絡ください。
施工可能エリア
  • 下越