【後編】東亞家づくり工房見学会に行ってきました!

今回取材した住宅会社さんは
『諦めていた住まいや「私らしい暮らし」を形に・・・。』
株式会社 東亞 家づくり工房さん

  • 施工可能エリア
  • 中越

今回のトキっ子調査隊はトキっ子スタッフが長岡市にある東亞家づくり工房さんの完成見学会にお邪魔して、見所や性能をお聞きしてきました!
後編となる今回はお伺いしたお宅の「性能」について根掘り葉掘りお聞きしました。

東亞さんが非常に熱く語ってくれたのは「うちの売りはとにかく断熱なんです!断熱性能だけはゆずれません。」
断熱はもちろん、数十年先を見据えた目には見えないこだわりなど面白いお話が聞けたので紹介します!


スキマを許さない!こだわりの断熱

東亞家づくり工房さんのこだわりはなんといっても「断熱」。スタッフの大野さん曰く「家も生き物。暑さ、寒さには弱いんです。」
天井、床、ちょっとした隙間も妥協せず、とにかく全てを断熱材で囲っているそうです。

例えば窓枠とサッシの間や、トイレの排管など、思わぬ隙間から冷たい外気は侵入しますが、しっかりと細部までウレタンを吹くことで断熱性、気密性が高まるとのこと。我が家のトイレは冬とっても寒いので、暖かいトイレ羨ましいです〜(><)

気密性が高い東亞さんの住宅ですが、木材で建てた家は換気をしないと木が腐ってしまいます。こちらのおうちは三種換気システムを導入されていて、2時間でお家全体の空気を柔らかく入れ替えてくれるんだそう!

住む人の安全と、将来を考えた家の土台づくり

耐震については柱に、太い4寸柱を使用し、接合部は金物で基礎と土台をつなぎ、屋根には軽い板金屋根を使用することで重心を下げ、揺れに強い家づくりを行っているそうです。

将来を考えた家の土台づくり

どんなに耐震性能の高い家を建てたとしても、それを支える地盤が弱ければ、その上に建つ家が揺れたり歪んだり、液状化してしまうと沈み込んでしまいます。 そのため地盤をしっかり調査し、地盤改良工事を行うことが重要ですが、東亞家づくり工房さんでは「環境パイル工法」という木材による地盤改良工法 を行っています。

環境パイル工法は、地中に木材の杭を入れて家を支える工法です。 数十年後、もしまた家を建て替えることになった際に、他の工法だと莫大な撤去費用が発生してしまいますが、環境パイル工法だとそのコストを抑えられるそうです! また環境にも優しいそうで、見えないところも長い目で考えてこだわっているのだと驚きました!

定期点検で長く快適に

東亞家づくり工房さんでは長く快適に、安心して暮らしてもらえるように、工事に携わったスタッフで定期点検を1年、2年、5年、10年ごとに行っているそうです。他にも毎年2回は定期訪問し、気になる箇所がないか、施主さんとのコミュニケーションをとっているそうです!

トキママ

環境パイル工法など将来を考えた取り組みは、木を大切にする東亞家づくり工房さんならではですね!東亞さんこだわりの断熱を体感したいという方はぜひ完成見学会へ遊びに行ってみてください(^^)長岡市にある住空間ギャラリー「悠然庵」では定期的にイベントも行っていますよ!気になる方は東亞家づくり工房さんのホームページ、またはお電話でお問い合わせください!

担当者より一言

株式会社 東亞 家づくり工房
大野 文靖

取材に来てくださいましたトキっ子スタッフの皆さん、ありがとございました。
住宅の話となるとついつい熱くなってしまい、恥ずかしい限りです。
私は常々、お客様と一緒に無理をしないで住宅を持つことを考える営業として、将来に渡ってよりよい住まいづくりをご提案させていただいております。
ご興味のございます方は是非一度、東亞家づくり工房へご来場ください。


会社概要

会社名 株式会社 東亞 家づくり工房
所在地 〒940‐0033 長岡市今朝白2‐8‐3
問合せ先電話番号 0120‐84‐8562
定休日 定休日:日曜、月曜、祝日
施工可能エリア
  • 中越